堤 直史 : Tsutsumi Naobumi



つつみ なおぶみ
堤 直史

登録:2009年(第62期)・神奈川県弁護士会 所属
早稲田大学法学部 卒業
上智大学法科大学院 卒業


自己紹介

平成21年12月から,当事務所において弁護士として勤務することになりました。

私は,大学卒業後は外資系保険会社に勤務し,その他大学受験予備校や資格試験の専門学校で
講師を務めるなど,他業種での社会人経験が長くあります。また,旧司法試験から新司法試験に転向し
弁護士になるまでに人より苦労したため,その間多くのことを悩み,考えてきました。

今後は,私がそのように悩み,考えた経験を,弁護士としての自分に掛け合わせ,その結果精製された
私なりのリーガルサービスを,様々な問題で心を悩ます人々に対し,提供していきたいと思います。

私のプライベートな一面に少しお付き合い頂きますと,学生時代はアジアやヨーロッパ,中米の国々など
海外を放浪することが何よりの楽しみでした。自分を知る人間が誰もいない外国を旅していると
まるで自分が鳥のように自由であることを実感できたからです。

現在は,海外の多くの国々を訪れたせいか,日本の良さを再発見するに至り,国内を列車で
旅することに至福の喜びを感じています。
国内を列車で旅していると,日本の風景の美しさ,日本に暮らす人々の息吹を直接に感じることができます。

休日などには旅をして,よく移動している私ですが,弁護士としてはここ橫浜・戸塚に定着して
地域の人々に良質なリーガルサービスを提供していきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。